Tuesday, 17 January 2012

給食の牛乳にいれて作るコーヒー牛乳が好きだった

前回の記事でちょっと触れましたが、実はカフェ・マキアートなんて初めて飲みました。
スタバでもコスタでも、またはローカルのカフェでも、頼むのは普通のコーヒーかエスプレッソのみ。というのも、ミルクとコーヒーの組み合わせが非常に苦手だからなんです。

そんな私がマキアートを飲んでみようと思ったきっかけは、近所のデリのご主人がマキアートはエスプレッソにグラッパを入れたものだとおっしゃったからなんですね。
ここで「え、違うよー」と思われた方、確かにマキアートって言ったんですよ、イタリア人の彼が。
それで私、そうかそうだったんだ、なら1度飲んでみようと思って注文したのです。
運ばれてきたのはアワアワのものが乗っかったシロモノでした。

彼(デリのご主人)の言葉を信じていた私は「きっとあのイギリス人の経営するティールームがまがい物を飲ませたんだ」と思いネットで検索してみたのですが、どこにもカフェマキアートがグラッパを入れたものとは書いてなく・・・。

しかしそれでも「イタリアでは、もしくは彼の出身地では呼び方が違うのかもしれないわ。」と思い、読めもしないのにイタリア語のウィキペディアまで調べました。
これによるとどうやらグラッパ入りのコーヒーはCaffè correttoと呼ばれているようです。

結論→たぶんデリのご主人の言い間違いだった(笑)

でもおかげでイタリアの飲み物についてちょっと知ることができたし、彼から教わったやり方でエスプレッソを淹れたら、ほんとうにびっくりするほどおいしいものができちゃって、今まで飲んできたものはなんだったんだろうって思いました。

ところでコーヒーとミルクの組み合わせが苦手な私ですが、給食のコーヒー牛乳は好きでした。
今では考えられないけど本当に好き嫌いの多い子供で、給食のメニューは食べれないものばかり。好きなものといえばコーンクリームシチューとスパゲティミートソースだけ。そんな中、瓶入り牛乳にまぜるコーヒーミックスが出ると嬉しかったな。それからクリームをかけて食べるあのコーヒーゼリーは今でも好きです。

2 comments:

mimiromi said...

賛成〜。
私も、あれの出てくる日が楽しみでした。

給食は本当はあまり好きでなかったけど、
食べなさいと強制する先生ばかりだったから、
ほぼ軽く噛むだけで、10分位で食べてました。
(小6の時にはクラスでいつも2番目)
早食いのこつは、食パンを2枚組にして食べるという方法。
コーヒー牛乳があれば、なおうれし。

梅*(Ume*) said...

mimiromiさん

10分で2番目ということは1番の子は5分?そしてたぶん男子ですよね?(笑)
私はいっつも最後でしたよ~。偏食児童で。
それにしても、mimiromiさんの意外な面(過去)を知った気がします。