Wednesday, 5 September 2012

ピザ

ピッツァ2人ぶん。

トマトソースのできるのに時間がかかってしまい、ピザの生地の方がどんどん発酵してしまった。ぎりぎりセーフ。
トッピングはイベリコ豚のチョリソと、キノコとピーマンとチェダーチーズ。ピーマンがなんとなく日本のピザを彷彿とさせます。

どうせならコーンもほしかったなー、と思っていたら、息子が これコーンほしいよね。 と呟いた。
だよねー。

4 comments:

zingo de mopsje said...

自家製生地でピザなんて手が込んでいますねっ。
トッピングの取り合わせもさることながら、クラストの感じがモッチリしていて美味しそうです。

ところでP、ぴ、ピーマン!?
イギリスでは手に入るのですか?
オランダだとパプリカしかなくて、日本の苦みばしったピーマンが食べたくて食べたくて・・・。

梅*(Ume*) said...

zingoさん、非常にいいところに気づいて下さいました!
これグリーンパプリカです。
英名だとピーマンもパプリカもpepperだし、日本だとパプリカもカラーピーマンと呼ばれてるので、ピーマンって書いちゃった。いいかげんですみません。

ピーマンもさることながら、私は日本の胡瓜が恋しくて恋しくて!
イギリスのはやたら大きくて大味なんですよね。
オランダでは日本の胡瓜みたいなのは手に入りますか?

zingo de mopsje said...

残念、イギリスもパプリカでしたか(苦笑)

胡瓜大きいですよね、その悩み残念ながらわかっちゃいます・・・。
みずみずくてパキパキした日本の胡瓜を「もろきゅう」で!・・・しまった妄想が膨らんじゃう。

梅*(Ume*) said...

胡瓜とcucumberって、栗かぼちゃとbutternut squashほどに違いますよね。