Monday, 20 February 2012

檸檬の塩漬け

ジェイミー・オリバーのJamie Does(上のタブの「こんな料理本使ってます」ページで本を紹介しています)で知ったレモンの塩漬けです。
この用途にぴったりのガラス容器がなかったので普段小麦粉入れにしている2リットル容器を空けて使ってますが、あいにくこれだと大きすぎるのです。(でも1.5kgで売られている粉を入れるのにはちょうどいい。)どう見てもスペースあまってる。もっとレモンを買ってくればよかったのですが最初からあんまり作りすぎてもどうかと思ったので5個漬けるにとどめました。
材料は無ワックスの有機レモン、月桂樹の葉、シナモンスティック、黒胡椒の粒、それから粗塩。
レシピ本を開く必要もないほど簡単で、あえてめんどくさいところをあげれば容器の滅菌作業くらいです。

1ヶ月後が楽しみ。

2 comments:

しんさん said...

こんにちは、梅*さん。
この画像です!
私に喜びと驚きの小躍りをさせたのは・・・

実は、我が家でも只今 『檸檬の塩漬け』 を仕込んでおります。
ただ・・・非常に残念なことに・・・檸檬ではなくサンフルーツで仕込んでおりますが。
しかもサンフルーツとは申しつつ、八朔なのか甘夏系なのかも実は定かではないのです・・・

そのまま食べるには驚異的な程酸っぱいこのサンフルーツ(多分)、あら じゃぁレモンの代用になるかしら・・・と。

中身は全く違えど、梅*さんと似た時に似た物を作っていたというのが嬉しくて・・・
何か役に立つものが出来たなら、またご報告いたします。

梅*(Ume*) said...

しんさん、おはようございます。

あら!ウチではレモンが、しんさんのお宅ではサンフルーツが塩に漬けられてすやすやお休み中だったとは。
出来上がりが楽しみですねっ^^

サンフルーツ、実際見たことはないのですが、甘夏や八朔の仲間となると、酸味と苦味が強かったりするんでしょうか?なんだかマーマレードにしても合いそう。

サンフルーツの利用法、期待してますよー!