Wednesday, 20 March 2013

花びらひらり


アマゾンのマーケットプレイスで買ったCDが届いた。
封を開けると何かがひらひらと舞い落ちる。

そして鼻をくすぐる芳しき香り。

薔薇だ。優しい薔薇のにおい。

アマゾンに掲載していた商品の状態を訂正する前に売れてしまったという謝罪の言葉とお望みなら50ペンス返金いたしますという手書きのメモとともに薔薇の花びらを同封してあったのだった。

このセラー、評価が100%だったので選んだのだけど、なるほどこれは心が和まずにはいられませんね。

メモにサインしてあるのが男の人の名前なのがまた微笑ましい。

ちなみに肝心のCD、ジャケットもディスクも全然問題なしでした。

6 comments:

catswhiskers said...

わかります。こういうのとても嬉しいですよね。
顔もしらないのに、人柄が見えるような心遣いって素敵。
私も以前ネットでvin布のハギレを数枚購入したら、
布に似合いそうなヴィンテージボタンが5つカードに綴じられて付いてきたことがあって、
その日一日嬉しい気持ちで過ごせましたよ^^。

梅* said...

その記事、覚えてます!
可愛いなって思ってました。

そうなんですよね、人柄が見えるような心遣い。うまく表現して下さってありがとうございます。

私も心があったかくなった日でした^^

しんさん said...

こんにちは、梅*さん。
はっとするような美しい写真に魅せられました。そして何とも心なごむお話。
梅*さんの周りには、心温まるお話が溢れていますね。
それはきっと、梅*さんが招いているのでしょう。

いつぞやの不在通知に描かれたにっこりマーク、ふと思い出したりします。
あぁ今私幸せだわっ!とまでは行かずとも、小さな幸せって意外と手近に転がっていたりするものですものね。

何だか嬉しくてつい取るに足らぬコメントを残してしまいました(笑)
良い週末をお過ごし下さい。

zingo de mopsje said...

インターネットで何でも手に入る時代になって久しいですね。
購買する行為も単に「物質的に所有できたという満足感だけが残る」みたいな人間味の少ないものになりつつある感じがしていました。
最近の過度な情報通信社会にアンチテーゼ気味なので、そういう気持ちになるのかな。

やっぱり、どんな些細なことでも人間にとって「ココロ」ってのが大事なんですね。
ココロ遣いやらココロざしやら。

良いお話ありがとうございました~。

梅* said...

しんさん、おはようございます。

不在通知、そうそう、あれもほっこりしました^^
小さいことだけど、その日ずっとニコニコして過ごせてしまう、心にかける魔法みたいな力がありますよね。

花びらの魔法が(ってなんだか乙女ですが^^;)しんさんにも振りまかれたみたいで嬉しいです。

梅* said...

zingoさん、おはようございます。

諸々の事情で日常の買い物のほとんどをオンラインで済ませている、というか頼っている昨今、その便利さは否めません。

でもそれとは別に、どこに住んでいてもお金さえだせばなんでも手に入るって、つまらなかったりしますよね。物は手に入ってもどこか味気ない。だからある種のものは逆に、出会いを待つのみと決めてインターネットで買わないようにしたりして。

このお買い物は顔が見えない相手だけにココロ遣いが嬉しく、ただの中古CDじゃなくなりました。気に入っているバンドだからもちろん聴くのは楽しいけれど、売ってくれた人の物への思い入れとか扱いとかが伝わってきたからよけいに良いです^^