Friday, 24 September 2010

家時間

どんよりと灰色の雲が空をおおっています。

今日私は一日中家で待機です。
新しいオーブンが設置されて3日目のこと、cheese on toastを焼こうと初めてグリル機能を使ったところいきなり金属部分が発火、溶解したのです。
それ以来オーブン機能しか使っていなかったのですが、ようやくエンジニアがやってくることになり大家さんから連絡があったので、何時に現れるやらわからないその人を待っていなければならないというわけです。
まったく、ガスの点検にきてガス漏れさせていくガスマンがいたり、発火する新品オーブンがあったり、イギリス生活は冷や冷やの連続だわ。
だいたい明らかに欠陥品なんだから保証期間のある今のうちにさっさと交換して欲しい。
エンジニアさんにはそう伝えよう。

それにしてもこの空、まるで地球全体がこの天気だと錯覚してしまいそうになる、隙間無く厚い灰色。
こんな日は家時間が充実する。

グレン・グールドの演奏するバッハのゴールドベルグ変奏曲のライナーノーツを読みながら、ふと思いついてYoutubeで彼の演奏のビデオを検索してみた。
あ、やっぱりあった。


これはバッハのピアノ協奏曲、ですよね?(違っていたらご指摘下さい)
クラシック音楽にはまったく詳しくありません。D-minor?イ短調?はて?といった調子です。
だけど「あ、いいな、これ」と思うものはバッハであることが多く、
このビデオのようなグールドの演奏を聴くとえもいわれぬものが胸にこみあげてきて鳥肌がたってしまう。

無知な私の心にも届く、それが素晴らしい音楽のなせる業なのだな、きっと。

待ち人、まだ来たらず。
この国ではこういう時すっぽかされることもしばしばあるのでイライラして待つのは禁物。
好きな音楽でも聴きながらコーヒーを淹れて、牛すね肉を煮つつ読みかけの本でも開くとしよう。

牛すね肉のスープ煮は有元葉子さんの本で学んだもの。
スープもお肉もいろいろ使いまわせてとても重宝します。

4 comments:

padma/日々是好日 said...

梅さん、こんにちは。

梅さんとはやっぱりご縁を感じます。
わたしもこのグレン・グールドのバッハが好きで、
たまにYou tube で聴いています。

ロンドンはとても寒そうですね。
東京も突然気温が下がり、
勝手な言い分ですが、ちょっと寂しいです。

私もまた、好きな曲をアップしてみますね。

では〜〜。

梅*(Ume*) said...

padmaさん、こんにちは。
なんと、padmaさんもグールドのバッハがお好きだったとは。
カレーとヨーヨー・マの他にも
また共通点が見つかって嬉しいです^^
そうですかー、東京も気温が。
ひとつの季節が終わったと感じると
なんだか寂しくなるものですよね、

ところで私が住んでいるのはロンドンじゃないのですよ~。もっとロンドンにも近い南部の方にいつか引越したいと思っているのですが。。。

あ、さっきpadmaさんのところにお邪魔してピアノ曲堪能しましたよ!
コメント書き込んだのになぜかうまく行かず消失してしまったみたいです。
残念><

padma said...

あれ〜〜?ごめんなさ〜〜い。
すっかりロンドンかと思っちゃってました。

私も東京は東京でも、そうとうな田舎なんで、
気温もちょっと低いんですよね。

秋のイギリスは、美しいんでしょうね。
こちらは曼珠沙華と萩が咲き出しました。

ではまた〜〜。

梅*(Ume*) said...

>padmaさん
うふふ、のどかな地方都市住まいで
ございますよ^^

どこか散策されたらまたアップして下さいね。秋の日本の風景、楽しみにしています。