Thursday, 15 September 2011

秋の味覚、収穫

おとといの夕方、友人のデイヴィッドから電話があり、
「梅*、りんご食べる?」
と聞かれました。
いつも何かと親切な彼にそんな質問をされたら「りんごをあげるよ」と言われているのと同じことで、食べるわよと答える私の声はすでに弾んでいたことでしょう。

先週末から吹き荒れていた強風で落ちて傷まないうちにと、庭にたわわに実ったブラムリーアップルを急いで収穫したら200個近くあったそう。
というわけでいただいたツヤツヤのりんごたちです。

まずはアップルクランブルを作っておこう。
今夜のデザートはクランブルかパイだなってぜったい期待して帰ってくるはず、うちの甘いもの好き男子ふたり。

2 comments:

mimiromi said...

梅さん、私この写真、すごく好きです。
木製の舟形のお皿も、ナチュラル感が良いですね〜。

自然が育ててくれた、リンゴ君たちが、
にこにこと並んで笑っているみたい。

そうですよおね、イギリスは収穫の秋を迎えてるんですね。
自然が身近にあるっていいですよね。

梅*(Ume*) said...

mimiromiさん、こんにちは。

mimiromiさんに写真をほめてもらえるなんて嬉しい。ヒャッホー♪なんて言いたくなりました。
舟形のお皿、チャリティーショップで出会ったお気に入りで愛用してます^^
日本では庭に実る柿や祖母の家の枇杷や栗などが秋の楽しみでしたが、ここではりんごなんですよねえ。

東京の秋はどんな感じなのでしょう?
栗はやっぱり今年豊作なのでしょうか?(笑)