Friday, 16 September 2011

私にとってのアップルパイ

かなり前に作ったアップルパイ。
確か息子が食べたいというので朝っぱらからブランチ用に焼いたものです。
とはいえ、市販のパイ生地を使っているのでりんごをちょいと煮て、生地を伸ばすだけでしたが。。。

幾重にもなったサクサクのパイ生地はイギリスではpuff pastryと呼ばれるのですが、オールバターとそうでないものがあります。買い物する時は確かめてオールバターのものを買います。

クランブルにはあれだけ色々入れるくせに、アップルパイの場合はフィリングはりんごのみでないと食べれません。いろいろ入ったものや、生地がpuff pastryでないタイプのものは苦手です。
私はどうもいまだにフランソアの長崎住吉店の100円アップルパイの味が忘れられないようです。

4 comments:

mimiromi said...

息子さんが楽しみにしている、ママのアップルパイって、
すてきですね〜。

シンプルな味だと、リンゴの味がすごく感じられたりしますよね?

今思い出したのですが、
私は子供の頃から、見よう見まねでお菓子作りを初めて、
高校一年のとき、パイ生地からアップルパイを作って、それは中々素晴らしい折り込みパイで。
それでお菓子作りは卒業してしまったのです。
(なぜなんだか、自分でも分からないのですが)

今度作る時には、あんな面倒な事は、
二度としないだろうなあ〜と思います。

クランブルはここ数年で知ったので、作った事がないです。リンゴに合うのかしら?

梅*(Ume*) said...

mimiromiさん、いつもありがとうございます~。

生地から手作りのアップルパイ、想像しただけでおいしそう。

short crustといって簡単に何回か折るだけのパイ生地は(お菓子よりは食事に使われることが多いです)よく作りますが、さすがにあの何層にもなる折りこみのパイは作ったことがありません。これからもpuff pastryとクロワッサンは自分で作ることはないだろうなぁ。面倒くさがりなので。

mimiromiさんお料理上手なのにお菓子を作らないなんてもったいない。
りんごはクランブルにとっても合いますよ。これを機にお菓子作りを再開!なんてことに?^^

mimiromi said...

いやいや、そんな、滅相もない。
でも、お料理はこまめにしないと、
どんどん腕が後退しますね。
最近は、面倒くさがりなので、
簡単な作り方の食べ物に、移行しています (^ ^:) 。

梅*(Ume*) said...

mimiromiさん

いえいえ、本当です。

私もついつい簡単なもの、作りなれているものばかりになりがちなんですよね。
せめて週に一度は新しいレシピをトライするのを目標にしているんですが、、さて。。