Tuesday, 20 September 2011

シナモンとクローブ風味の焼きりんご

夕食後、茶助が作ったベイクドアップル。
レシピはおなじみのRiver Cottage Everydayからです。(ページ下を御参照ください)

この3日間、毎夕食後「さぁアイスクリームを添えたレーズンたっぷりのベイクドアップル食べたい人~?」と呼びかけていた夫。
私はともかく、スウィーツ別腹を備えているはずの息子までがなぜだか気分がのらなかったようなのですが、3日も言い続けられるるとさすがに可哀相になり、いただくことに。
さっそく嬉々としてりんごを洗い、芯を取り除く作業にかかる夫にチラと目をやり、本当にデザート命なんだなあと改めて思いました。

そんなデザートシェフの夫の焼きりんごはシナモンとクローブがなんともよい風味。

我が家、相変わらず秋のりんご祭り開催中。

追記:
こちらにレシピを見つけました。
材料にクローブは見当たらないので茶助がアドリブで加えたようです。

4 comments:

しんさん said...

あ゛っ~っっっ!!
はいっ!はいっ!はぃ~っ!!
食べます、食べますぅ~!『アイスクリームを添えたレーズンたっぷりのベイクドアップル』食べさせてくださいぃ~っ!!!

こんにちは、梅*さん^^
茶助さんのベイクドアップルの画像にふらふらと導かれて参りました。なんて美味しそう!

梅*さん宅のお料理は、スパイスの使い方が本当にお見事。メモをせねばならぬ事ばかりです。
そんな梅*さんのお料理を夢見て、そしていつぞやのずらりと並んだスパイスの数々に憧れ、我が家も現在スパイス料理街道に足を踏み入れつつあります。
間もなくキッチンのスパイス棚を公開できる時が参ることでありましょう。只今大工さん待ちなのであります。

秋の林檎祭り・・・今後の展開に、王子とふたりワクワクです。

mimiromi said...

デザートを旦那さまが作るだなんて、
すばらしい。
しかも、見た目美しく美味しそうですね。
シナモンとクローブか。。。

梅*(Ume*) said...

しんさん、こんにちは!
ぜひ食べてやって下さい、茶助のベイクドアップル。
実をいうと私、食後にデザート(甘いもの)を食べるのが苦手なんです。、「デザートぬきの夕食なんて・・」が口癖の彼にはかわいそうなことをしてます。

手に入りにくいハーブを取り寄せて種から育てたり、新しいスパイスを試したり、しんさんのフットワークの軽さにはいつも驚かされます。
作り付けのスパイス棚、いいなあ。
憧れですよ~。
早くできるといいですね。
私も楽しみにしています。

梅*(Ume*) said...

mimiromiさん、夫はスウィーツが好きな人でして、自分で食べたいがために自分でしょっちゅうケーキなんかも焼いてるんです。
しかも腕を上げてる気がします。
デザートとパスタは絶対彼の作るものの方が見た目もよくおいしいのです。
私も揚げ物とカレーなら彼には負けないんだけど(笑)