Thursday, 20 November 2008

アジアン肉団子のサンドイッチ

水曜日:アジアン肉団子のサンドイッチ
高山みなみさんがレタスクラブに紹介されていたものです。
肉団子にナンプラーやコリアンダー(香菜)を入れます。フライパンで焼いた後、さらに焼き網で焼き目をつけるのですが、うちには焼き網がないのでフォークに刺して炙り焼きにしました。
こうしておくと冷めても香ばしいんだそうです。
ケチャップに色々混ぜて”辛いケチャップ”を作るところまで前日にやっておいたので、昨日の朝はこれらを全粒粉の食パンではさんでサンドイッチにするだけでした。 炙り焼きにした肉団子は本当に香ばしく、辛いケチャップも絶妙でおいしかったです。

木曜日:リュスティックパンのサンドイッチ
これ、先日ロ・・ナントカパンと呼んでいたものです。
今回は表示を見てしっかり覚えてきたのですが、混乱しました。
白パンの方は”white rustic bread”になっていてブラウンのパンは”brown rustique bread”になっていたからです。rustiqueは綴りからいってきっとフランスのパンですよねえ。
rusticはイタリアパン?
しかもですよ、ネットで両方調べてみたけど私が買ってきたものは、どうも本物のrusticやrustiqueからは程遠い代物のような・・・。まあいいか。イギリスって残念なパンが多いから・・・。

白い方にはクリームチーズとりんご、ブラウンのパンにはチェダーチーズとレタス各種をサンドしました。

2 comments:

CHIE said...

こんにちは。トスカーナよりおじゃまします。
先日はありがとうございました。
たくさんの美味しそうなお弁当。
手作りのお弁当はほんとうにおいしいですね。
わたしも蚤の市へ行く時は作っていきます。(笑)
どうぞこれからもよろしくおつきあいくださいませ。

said...

わ!早速ありがとうございます!!
実はCHIEさんの”美”ブログの質を下げたら申し訳ないと思い鍵コメにしたんです。こんな四苦八苦してるブログなもので(笑)
今度蚤の市に行かれる時はぜひお弁当の写真も載せてください。
こちらこそこれからもよろしくおねがいします。