Wednesday, 15 April 2009

アスパラガスのリゾット

今だイースター休暇中です。
日曜は一部イギリス人の伝統にのっとって麻呂がデカイチョコエッグを2つ頭突きで割りました。
私も(なぜか)義父からエッグをもらったので頭突きしてみましたが、うぎゃっ、痛いッ。
見るとやるとでは大違いでした。
息子よ、キミの頭は固かった。

Abel&Coleの冊子の写真がおいしそうだし、アスパラガスは旬だし、というわけで今日の晩ごはんはアスパラガスのリゾットにしました。
先週鶏をさばいた時に出た骨を冷凍してあったので、まずそれでストックを作りました。(そう、最近は鶏一羽も自分でさばいてます。人間必要にせまられると包丁1本でたいがいの事ができるものなのですね。しみじみ。)


おおおおいしーい。
白ワインの香りとチーズの濃厚さがたまらん感じです。
パルミジャーノレジャーノって私にはちょっと高いチーズですが、やはり風味がいいです。
レシピに塩は入ってませんが私はひとつまみだけ加えました。

おいしいアスパラガスが出回っているうちにまた作ろう。
(叔母はまた”油多くてカロリーが高そうね”と思っていることでしょう。その通り。オリーブオイルもバターもたっぷりでメタボ覚悟メニューです。)

4 comments:

ちびた said...

いや~ん、おいしそう!!
梅先生が益々、たくましくなっている!
そうなんですよねえ、必要に迫られると
人間はたくましくもなり、するんですよね。
塩入れたら美味しいと思います。無いと物足りないイメージがする。
ああ~食べたい!!

Ume(梅*) said...

ちびたさんこんにちは☆
えっ、たくましいですかっ?嬉しいです。
目標はインガルス一家のお母さんですが、まだまだです。ほぼすべて自給自足で家畜を狙う狼まで追っ払えるようにならないと。
リゾットぜひ作ってみてください。(リンクをクリックするとレシピにたどりつきますよ!)

ちびた said...

わ~い、早速リンクをクリックしてみて見ます~♪
た、たくましいお母さんになりたかったのですか!?
人は出会いや環境で変わるものですね!

梅*(Ume) said...

子どもの頃毎週欠かさず見てたんですよー。
大好きでした。