Saturday, 11 August 2012

miso

味噌ではなく"MISO"と書かれたこれ、英国産なのです。
こちらの会社がウェールズで作ってくれてます。
できるだけ国産のものを、そうでなければできるだけ近くで調達した素材を使ってものづくりをしたいというこの会社の姿勢が伝わってきます。
こういう会社大好き。

実はこれ、数年前から気になっていたのですが、勇気がなくて買えなかった。
だってね、ラベルのデザインがなぜか楳図かずおさんのマンガを彷彿とさせるんですもん。なぜだかわかりませんが。(『へび少女』、怖かったーッ)
今回初めて買ってみたのは玄米味噌。
甘いのでなんだかもろみを食べているよう。優しい味です。

お味噌汁。
私はいりこ出汁が一番好きなのですが、いりこも鰹も(ついでに言えば昆布も干し椎茸も)どうしても輸入になってしまう。もちろん、おいしい和食のためにはそれもいいけど、最近では、なにもいりこや鰹節にこだわらなくてもいいではないかと思うようになりました。
有機鶏でとったストックのお味噌汁もコクがあっておいしいです。
それがイギリスでのウチの味ってことで。

2 comments:

mimiromi said...

このお味噌、いいですね〜。
イギリスで作られたお味噌だなんて、すごいプレミアムですね〜。

お味噌がジャムの一つみたいで、
ブルーベリー風味って感じで(笑)。

でもよく見ると、樽の絵なんですね。
これは日本文化をちゃんと尊重している!

お味もなんだか良質そうで、これはほんとによかった、よかった(^ ^)。

梅*(Ume*) said...

mimiromiさんいつもありがとー。

そうなんですよ、よくみると樽だったりするんですよ。
でもなんだか『洋』って感じで味が変だったらやだなと思っていたんですが、普通においしかったので安心しました。

この会社、お味噌作って20年で現在は麹も日本からの輸入に頼らずに作っているらしいのです。
100年作り続けて『老舗』になって欲しいなと思ってます^^