Sunday, 23 June 2013

ラム肉のフリカッセ ジェイミー風

久しぶりにラムカレーを作ろうと思ってラムのスクラッグを1.2キロ注文しておいたのですが、諸事情により、代わりにjamie does...に紹介されているギリシャのフリカッセという料理を作りました。フリカッセは肉とレタスの煮込みちゅーか、シチューちゅーか、ともかく大変おいしゅうございます。

ロメインレタスを2かぶ、万能ネギを2束、ディルをひとつかみ使う、青菜たっぷりのシチュー。
レシピでは脚肉なんだけど、スクラッグだって骨からいい出汁がとれておいしい。

正直言って、途中まではディルとラムの風味が強すぎて、わ~失敗したか?と不安だったのですが、最後にアヴゴレモノという卵とレモン汁で作るソースと、ジェイミーのこだわりだというギリシャヨーグルトを加えると、この上なくクリーミーで風味豊かなシチューに仕上がりました。レモンの酸味のおかげで重すぎない。

トマトとギリシャバジルのサラダ、レモン風味のクスクスを添えていただきました。

6 comments:

Miyuki Stroud said...

へえええええー!初めて聞く料理。
なんかおいしそう~。
レタスはもう溶けちゃってる感じなんでしょうか?

梅* said...

私も初めて食べました。
レタスは完全に溶けてますね~^^;
レタスの替わりに白菜なんてぴったりかも。

ラムのクリームシチューみたいな感じ?

bonkley said...

何だか聞いたことないカタカナがいっぱい出てきましたが、すごくおいしそう。
万能ネギってイギリスにもあるんですね。博多だけかと思ってました。

梅* said...

bonkleyさん、ありがとうございます。
あら私、また勘違いしてたかしらと^^;と思い調べてみました。
そしたらば、博多万能ネギっていうのは、有名なんですね!知らなかったです。

こちらでsalad onionとかspring onionと呼ばれるネギ、持ってる野菜の本で調べたら万能ねぎかわけぎが一番近い気がしたので便宜上そう呼んでいましたが、次からは英名そのまんまで呼びますね。

ほんとだ、改めて見るとカタカナがいっぱい。
でもようは、肉と青菜をハーブと煮込んだだけの簡単料理です。
日本だとラムが手に入り入りにくいけど、鶏肉でも合いそうです。

zingo de mopsje said...

あぁ美味しそうだなあぁ。
酸味がどの程度なのか気になるけど、ヨーグルトは煮込みに使うと味をマイルドにしますよね。

お肉の中では羊肉が1番好きです。
続いてぶた・とり・うしの順かな。
(チーズも羊が好きだけど)

梅* said...

zingoさん、ヨーグルトを煮込み料理やスープに使うの大好きです!
アウゴレモノソースはかなり気に入ってカリフラワーのカレーにも応用してみたのですが、最後に丸みをだしてうまくまとめてくれたように思います。酸味は好みがあると思いますが。。

羊肉が一番好きだなんて珍しいですね。
でも私も好きです。皆が苦手とする匂いこそがたまらないです。マトンも全然okです。
順番は決め難いですが、強いていえば、かも、とり、しか、ぶた、うし、でしょうか。

それからチーズは、私も羊が一番好きです!