Thursday, 20 June 2013

カーテン

妹とよくメールをやりとりするのだけど、先日ストレス解消が話題になりました。
彼女はおいしいもの食べに行くのが一番いいそう。
私はスリフトショップでお財布が痛まない程度の宝探しをすることかなァと。

それから手仕事もけっこう気持ちがほぐされていいです。
縫い物とか編み物とか、誰に見せるわけでもないけど実用的で役に立つものを手を動かして作るのが私には丁度いいみたいです。
 必要に迫られて縫った、キッチンのカーテン。


私はあんまり信望者ではないんだけど、この時はキャスの布を買ってきて作りました。

裏地は25年前、一人暮らししていた頃に買った500円のシーツ。中国製で織りも粗いのに肌触りがよくてすごく気に入っていて何年経っても手離せず、こちらにも持ってきてしまったもの。シーツはやっぱり綿か麻が一番いいな。

手縫いなので時間はかかったけど、出来上がりには満足してます。

4 comments:

Miyuki Stroud said...

手縫いでカーテン!
しかも裏地までちゃんと付けて。
めっちゃ大変じゃありませんでした?
この布、すごくかわいいですね!
キッチンにピッタリな雰囲気。
私もキャスのめざすイメージが好きですが、
キャスそのものはあんまり持ってなかったりします。

梅* said...

Miyukiさん、めっちゃ大変でした(笑)
面積があるからなかなか終わらなくて^^;

キッチンに合ってます?よかった~、そう言ってもらえて!かなり迷ったんです、これで飽きないかなと。
キャスも布地とかカーディガンの色とか「そうそう、こんなのが欲しかった」とツボにくるものも少なくないのですけどね。


mimiromi said...

めっちゃ、可愛いカーテンになりましたね。
きっと、思入れがある分、みる度に嬉しくなっちゃうと思います。

梅* said...

mimiromiさん、ありがとう!
そうなんですよ。これ縫ったのは実は2年近く前になるんだけど、今でもふと、愛しいものを見つめる目で眺めちゃいますよ(笑)