Tuesday, 18 January 2011

1月18日のつぶや記④

昨年の義母からのクリスマスプレゼントで何を買おうかとあれこれ考えて、結局CDを買いました。
木版画のハーフデーレッスンにも惹かれたけれど、それより何か残るものをと思ったのです。
5枚ともずっと欲しいなあと思っていたものばかり。

トム・ウェイツのはとても懐かしい一枚。
1986年、ジム・ジャームッシュのダウン・バイ・ローとストレンジャー・ザン・パラダイスの2本立てを見た後(あの頃映画はいつも2本立てだった)どうしてもあの曲が聴きたくなってCD屋さんに走って手に入れたのがRain Dogsでした。

”あの曲”

あれから一度手放してしまったんだけどまた聴きたくなり・・。

なんであれを手放したのか今でもよくわからないけど、あまりに物が増えるので時々まとめて処分したのです。

今まで買ったCDを全部合わせると500枚以上になってしまうかもしれません。

私の昔の浪費の対象はある時期はコスメ・ホテル(え?ちがいますよやだなー、リゾートの方です)・飛行機・夜遊びで、ある時期は本、雑誌、CD・でした。
毎日のように浪費してました。
なんだかある意味買い物依存症だったのかもしれないです。
やだなあ。そんなだった自分が。

今では年々物欲が減ってきているので、
purgeの必要もあまりなくなってきました。
これらのCDもきっとずっと聴いていくんじゃないかな・・・と思います。

2 comments:

しんさん(夫) said...

梅*さん、こんにちは。
ストレンジャー・ザン・パラダイスですか~。懐かしいっ!!映画の宣伝用ポスターがモノクロで格好良くって、
ちょっと背伸びして、見に行ったのを憶えてます。
あの当時は雰囲気だけしか分かりませんでしたが、今なら少しは分かるかも(であって欲しい(笑))。
うん、休日にDVDを借りて見てみよう!!

そうそう、「1月18日のつぶや記②」。
『誰しも苦手なことがあり、私にはそれが人一倍多い。』で始まる文章。
実に、素晴しく上手いですね。
書けそうで書けないこの書き出し。
む、む、む、と唸ってしまいました(笑)。
さすがですね。感服致しました。

梅*(Ume*) said...

しんさん夫さん、こんばんは!
(日本は今おはようございます、ですね)
やっぱり同世代は話が早い 笑。
そうなんです、ポスター新鮮でしたよね!
私も「この話題作を見逃したら自分を映画好きとは呼べないわ」なんてちょっと背伸びして見に行きました。
でもこういう映画のよさって、その時ははっきりわからなくても、何か自分の中に沈殿してきちんと残ることかなあって思います。
じーんわりと良さのしみてくるような。はたまた、「ありゃなんだったんだろう?」ってふと考えてしまうような。
ジム・ジャームッシュの撮る映画はそ
んなのが多くて、なんか好きです。

それにしても、マタマターっ!
しんさんといい、しんさん夫さんといい、
ご夫婦揃って本当に褒め上手。
褒められて伸びるタイプの私は嬉しくって木に登ってしまいそうです。
(申年生まれですし)